トップページ > コラム:明日葉青汁の魅力「摂取量よりも栄養バランスが重要」

今、野菜不足による色々な問題がクローズアップされています。外食の増加などにより、子供の栄養の偏りや、病気への影響も懸念されています。もともと日本人は農耕民族ですから、野菜が不足するとたちまち健康に悪影響が出てしまうわけですね。
そうした野菜不足の解消に役に立つのが「青汁」です。青汁は、ケール大麦若葉といった主原料の違いはあれど、どれも飲みやすく、また栄養豊富に作られています。また丸ごと野菜の栄養を摂取できるため、野菜不足を補うのに最適な健康食品と言えます。

コラム:明日葉青汁の魅力「摂取量よりも栄養バランスが重要」

食べ物の歴史を見ると、昭和の時代は、戦前、戦後を通して、栄養を重視してきました。つまり、栄養失調にならないためには何カロリー摂ったらいいか、蛋白質は何グラム、炭水化物は何グラム、ビタミンは・・・といった具合です。

いまも、こうした「栄養信仰」は人々の間で根強いです。

しかし、飽食の時代といわれる中で、平成の世の中に入り、「何グラムのカロリーが必要です」「ビタミンは何ミリグラム摂りなさい」という栄養信仰は揺らぎ始めています。

たっぷり食べて、栄養過多になっている子どもや大人をまえに、「一日の必要カロリーと蛋白質は・・・」というのはいかにも時代錯誤です。

最近は、「どれだけバランスよく食べるか」が、最も重要だと考えられ始めています。

今まで栄養学的には「食べ物のカス」としか考えられなかった食物繊維が、最近の健康学では「大切な食べ物の一つ」に格上げされたのがその、よい例です。

また、こんなこともあったといいます。

よく太った人が、「最近、体の調子が悪い」と医者に見てもらったところ、別段異常が見あたらない。しかし、よくよく調べてみると、どうも栄養失調と症状が似ている。こんなに太っている人がまさか、栄養失調なんて・・・と医者は思ったそうです。当然でしょう。

念のために、食事の内容を聞いてみると、カロリーたっぷりの霜降りの肉などをたらふく食べています。

しかし、肉ばかりで、他の物をあまり食べていません。バランスが極端に悪かったというのです。

美食家ではあるが、あまりにも栄養が偏りすぎたために「栄養失調」になってしまったというのです。

こんな笑えないようなことが現実に起っているのが、今の世の中なのです。

しかし、この肥満の人の実例は、実は、他人ごとではありません。

日頃のわれわれの食生活を振り返ってみると、たっぷりといろいろな物を食べていて、栄養失調なんか関係ないと思っていても、バランスという点から見ると、かなりアブナイ食生活をおくっていることが多いのです。

参考にしてみてください。

さてこれからご案内していきますが、明日葉にはさまざまな健康効果があります。それを効率よく取り込もうと思えば明日葉入りの青汁を利用するのが一番手っ取り早く確実ですね。ご興味がある方は明日葉が入った青汁の活用をご検討ください。

>>>青汁比較

口コミを投稿する

目次

トップページ
青汁比較/口コミ評判ランキング
青汁の基本
青汁丸分かり辞典
青汁を使った健康法
ケールの青汁とは?
大麦若葉の青汁とは?
青汁百科
明日葉青汁の魅力
青汁で更年期対策
青汁最新ニュース

口コミを投稿する