トップページ > コラム:青汁を使った健康法「青汁体験談/48歳女性:子宮筋腫」

今、野菜不足による色々な問題がクローズアップされています。外食の増加などにより、子供の栄養の偏りや、病気への影響も懸念されています。もともと日本人は農耕民族ですから、野菜が不足するとたちまち健康に悪影響が出てしまうわけですね。
そうした野菜不足の解消に役に立つのが「青汁」です。青汁は、ケール大麦若葉といった主原料の違いはあれど、どれも飲みやすく、また栄養豊富に作られています。また丸ごと野菜の栄養を摂取できるため、野菜不足を補うのに最適な健康食品と言えます。

コラム:青汁を使った健康法「青汁体験談/48歳女性:子宮筋腫」

実際に青汁を飲まれている方の体験談をご案内します。

・手術を勧められた子宮筋腫が青汁を飲んで半年で消えた(48歳/女性)

2年前、子宮筋腫と子宮内膜症で病院に通っていました。病院の先生は手術を勧めていましたが、手術となると勇気のいることで悩んでいたところ、近所の奥さんから青汁のことを聞き、半信半疑で飲み始めました(朝と夜と1日2杯)。

3ヶ月経った頃、生理痛がなくなり半年くらい経って病院へ行きましたところ、筋腫が無くなっているとのことで(超音波診断装置にかけても写らず)、先生も不思議そうでした。

もう病院へ来なくてよいとのこと。あの時手術しなくてよかったとつくづく思いました。

だから私は、一人でも多く青汁で健康になっていただきたいと思い、人に会うたびに青汁のことを話しています。

>>>今月の青汁比較ランキング

青汁を使った健康法

トップページ
青汁比較/口コミ評判ランキング
青汁を使った健康法

口コミを投稿する

目次

トップページ
青汁比較/口コミ評判ランキング
青汁の基本
青汁丸分かり辞典
青汁を使った健康法
ケールの青汁とは?
大麦若葉の青汁とは?
青汁百科
明日葉青汁の魅力
青汁で更年期対策
青汁最新ニュース

口コミを投稿する